聖路加国際病院附属クリニック 聖路加メディローカス

St Luke's International Hospital

ご挨拶 Message

聖路加国際病院 院長 ご挨拶

St. Luke's MediLocus

「伝承」×「創造」新しく生まれ変わる大手町で、新しい聖路加を始める。

聖路加国際病院は創設(1902年)以来、その時々の社会動向や環境の変化、そしてさまざまな医療ニーズを敏感にとらえ、時代の病院像を描きながら進化・発展を続けてきました。

その間に培われてきた「患者の心と体に寄り添う医療と看護」そして伝統の「チーム医療」は今やスタンダードとして全国に広がっています。
また、1954年に日本ではじめて人間ドックを行った病院の一つとして、その先進性、先見性は我が国に予防医療を根付かせる上で大きく貢献したといえます。
そして2012年秋、再開発で大きく変貌する大手町一丁目に新しい聖路加≪聖路加メディローカス≫をオープンしました。国際金融街として発展が期待される新しい大手町、そこで働く様々な国から来られた方々を含む多忙な人々のために、聖路加の良き伝統を背景にしたプライマリ・ケアと予防医療を提供するクリニックを設置いたします。

聖路加国際病院 院長 福井 次矢

写真:聖路加国際病院 院長 福井次矢

聖路加メディローカス サイトマップ

外来診療予約(当日予約可)/健診予約 03-3527-9527 その他のお問い合わせ 03-3527-9520 平日 9:00-18:00 土曜 10:00-15:00