聖路加国際病院附属クリニック 聖路加メディローカス

消化器内科

食道・胃・小腸・大腸などの消化管、または胆管や膵管などの中を観察し治療を行う内視鏡検査は、日本が世界で最もリードしている分野です。
聖路加メディローカスでは、消化器系に関する診察だけでなく、最新の検査機器、技術を駆使し、ドックや健診などスクリーニング検査による疾患の早期発見、他施設の検査で異常が見つかりご紹介いただいた方の精密検査を行っています。
女性スタッフによる大腸内視鏡検査を水曜日のみ実施しています。

食道・胃・小腸・大腸などの消化管、または胆管や膵管などの中を観察し治療を行う内視鏡検査は、日本が世界で最もリードしている分野です。
聖路加メディローカスでは、消化器系に関する診察だけでなく、最新の検査機器、技術を駆使し、ドックや健診などスクリーニング検査による疾患の早期発見、他施設の検査で異常が見つかりご紹介いただいた方の精密検査を行っています。
女性スタッフによる大腸内視鏡検査を水曜日のみ実施しています。

外来診療スケジュール

AM 岡田(第1・3・5) 岡田
PM 山名

医師紹介

岡田 瑠理子 Ruriko Okada

メッセージ

内視鏡検査(胃・大腸)と外来診療を担当しております。
少しでも不安を取り除けるよう、皆様と相談しながら一緒に検査や治療のプランを立てていきたいと思っています。
お困りの症状がありましたら一度ご相談ください。

主な経歴

獨協医科大学病院 消化器内科医員
春日部中央総合病院 消化器科
品川シーサイドセントラルクリニック

認定資格

日本消化器病学会 専門医
日本内科学会 総合内科専門医
日本消化管学会 胃腸科専門医
日本消化器内視鏡学会 内視鏡専門医

山名 哲郎 Tetsuo Yamana

メッセージ

大腸肛門病の専門医として外来診療を担当しています。
いぼ痔(痔核)・切れ痔(裂肛)・痔瘻などの肛門の病気や症状に関する悩みがありましたら、ぜひご気軽にご相談下さい。肛門の病気はできるだけ手術をしないで治す治療を優先し、手術はどうしても必要な場合に限ってご相談するようにしています。また便秘や便失禁などの排便の悩みも専門的に診療いたしますのでぜひご相談下さい。

主な経歴

聖路加国際病院 外科レジデント(1986-1992)
社会保険中央総合病院大腸肛門病センター 医員,医長,部長(1992-2010)
社会保険中央総合病院(現JCHO東京山手メディカルセンター)大腸肛門病センター 部長(2010- )
聖路加国際病院外科非常勤(2004-2020)
現在に至る

認定資格

日本外科学会 専門医,指導医
日本大腸肛門病学会 専門医,指導医
American Society of Colon and Rectal Surgeons member, international fellow
Korean Society of Coloproctology international member

対応する主な疾病・疾患

  • 胸やけ、食物のつまり感など食道の症状:逆流性食道炎、食道腫瘍、食道アカラシアなど
  • 腹痛、腹部不快感をきたす疾患:胃炎(ピロリ胃炎を含む)、胃・十二指腸潰瘍、機能性胃腸障害、胆石症、膵炎など
  • 便通異常(下痢、便秘)、腹部膨満感をきたす疾患:過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、クローン病
  • 血便:大腸癌、炎症性腸疾患など
  • 食欲不振、体重減少:肝炎、肝腫瘍、膵炎、膵腫瘍など
  • その他:健診などで指摘された貧血、肝機能障害、便潜血
  • 肛門疾患、排便障害(下痢、便秘)
PAGE TOP