聖路加国際病院附属クリニック 聖路加メディローカス

St Luke's International Hospital

検査機器 Screening equipment

検査機器

St. Luke's MediLocus

検査機器は正確・安全・快適を重視

PET-CT GE社製 Discovery PET/CT 690
がんを検出する「PET」と体内の構造を画像化する「CT」を組み合わせた、まさにがんを調べるための装置です。より短時間で全身のがん検索を行うことが可能です。
MRI Philips社製 Ingenia 3.0Tesla
最新式3.0テスラMRI装置で高画質の撮像が可能に。
広く開放感のある検査環境で、精度の高い検査を行います。
CT GE 社製 Discovery CT 750HD
64列マルチスライスCTにより、短時間に広範囲の撮影範囲を検査することができます。また、世界で初めてCT検出器に新素材「ガーネット」を採用することにより、従来より低被ばくで高解像度な画像の提供が可能となりました。
マンモグラフィ Philips MicroDose Mammography
女性女性が最もかかる確率の高いがん、それが「乳がん」。マンモグラフィでの検診は、視触診ではわからない小さながんを見つけることができ、早期のうちに対処することができます。
X線撮影装置 GE Discovery XR656
X線撮影装置 GE Discovery XR656
X線を効率的にデジタルに変換する平面検出器(FPD)が搭載され、低線量で高画質の撮影が行えます。
骨密度測定装置 GE社製 PRODIGY
骨密度測定装置 GE社製 PRODIGY
昨今広く認知されている様に、骨密度の低下は骨粗鬆症の主な原因であり、骨がもろく折れやすくなってしまいます。この装置は、主に骨を構成しているカルシウム等の量(骨量)を測定し骨の強度を診断します。当院では、「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2011」で推奨しているDXA測定法を用いて、腰椎・大腿骨近位部を測定します。

検査機器のご紹介

聖路加メディローカス サイトマップ

外来診療予約(当日予約可)/健診予約 03-3527-9527 その他のお問い合わせ 03-3527-9520 平日 9:00-18:00 土曜 10:00-15:00